新卒者採用情報

よくある質問

入社試験について


研修・配属について


仕事について


面接で一番見られるポイントはなんでしょうか?
当たり前ですが、矢崎に入社したいという熱意です。企業研究をしっかりせずに受験すると、「面接マニュアル」どおりにうまく取り繕ったつもりでも、面接官には分ります。矢崎の社是をどれだけ理解してくれているか、という点も注目しています。

二次試験にTOEICを受験しなければならないようですが、合格点の設定はあるのでしょうか?
二次試験に受験いただくTOEICのスコアは、合否に全く影響しません。あくまで、「現状の自分の英語力を見る」ために受験いただきます。現状低い場合は、今後どのような努力をすべきか自分で考えてください。
ページの一番上へ

配属はどうやって決まるのですか?
いくつか要素があります。
1.職場のニーズと学習内容の一致
2.面接時の本人の希望
3.面接時、面接官から見た適性職種
4.適性検査の結果
5.研修中に行う希望調査の結果(第三希望まで取ります)
6.研修中の態度などを担当者が見た感想
以上を総合的に踏まえて決定します。

個人的な事情で勤務地指定はできますか?
勤務地の指定は受け付けられません。

一般職での応募は可能でしょうか?
矢崎では、高専卒以上の学歴の方はすべて、総合職でのみ応募を受け付けます。
ページの一番上へ

学校で勉強した内容は、どのくらい活かせますか?
大学で学んだことはあくまでベースとして考えてください。研究内容を即戦力として期待することはほとんどありません。
むしろ、大学では、基礎知識と、「課題・問題に対して解決しようと取り組む姿勢」「他者と協力して研究する姿勢」といった力を養っていただくことを期待しています。その上で、仕事に必要な知識は入社後しっかり教育いたします。

英語力が高いので、すぐに海外に出向できますか?
すぐには行けません。英語力が高い=仕事ができる、とは限りません。海外の従業員から見て、「日本から仕事ができない人が来た」なんてことになったら、日本矢崎として問題です。 現地の人たちを指導できる立場になってから出向していただきます。すなわち、日本で最低でも5年以上は経験が必要です。ちなみに、一回の出向期間は、最長5年間です。

出向する国や場所は選べるのでしょうか?
出向先は人員・業務の都合により決定するので、個人では選べません。